しびれの原因、症状、治療

最新情報

当サイトの更新情報をお届けします!フィードの購読はこちらから。

しびれの原因、症状

手、足、腕、肩など、体がしびれることがあります。
目にみえるようなケガがあったり、痛みがあったりする場合は、ある程度原因がわかるのですが、しびれの場合は原因がわかりにくく、不安になってしまいます。
しびれにもいろいろあって、身体の一部に電気が走っているかのように
びりびりしたり、麻酔がかかったように感覚が鈍くなったり、
力が入りにくくなって動かしにくかったり、することを一般的にしびれがあると言います。

これらの感覚的な違いから、しびれは3つに分けられます。
びりびりするのは異常感覚、感覚が鈍くなるのは知覚鈍麻、
動かしにくくなるのは運動麻痺です。
皮膚の感覚には、痛覚、温覚、触覚などがあります。
これらの感覚が以上を起すことで、知覚鈍麻が起きます。
感覚が鈍くなるだけでなく、逆に過剰に知覚が敏感になる場合もあります。

しびれはある日突然なってしまい原因がわからずに、
何か重大な病気なのではないかとおびえてしまうこともあります。
しびれがおきる場所は、手、腕、指、頭、足、腕、唇、舌などいろいろです。
特に舌がしびれたりすると、本当に不安になります。

感覚がにぶると、本来は感じなけらばならない、熱や痛みに鈍感になってしまい危険です。
また、運動麻痺も、怪我などの原因になることがあります。
しびれにはさまざまな病気との関連があります。
たんなる疲れのときもあります。
とにかく、この不安をかきたてるしびれに関する情報を集めたいと思います。

最終的な診断は病院で診察してもらうべきですが、
しびれの原因、症状、治療についていろいろ知っておくことで
病院で医師に自分の症状を伝えるときにも役立つでしょう。

菊田式しびれ改善10日間プログラム